【三重】週末1泊2日で巡る伊勢神宮参拝モデルコース|電車とバスのみ

  • URLをコピーしました!

1泊2日旅行の「旅のしおり」を作るのに、1か月かかるたまのじです。こんにちは。

今回は、「週末1泊2日で巡る伊勢神宮参拝モデルコース」をご紹介します。

2021年12月に、実際に1泊2日で神宮を参拝した私が、「もっとこうすればよかった」「あそこにも行きたかった」と思った反省点を織り込んで作った渾身の参拝モデルコースです。

こんな方におすすめです!
 ・公共交通機関で移動したい方
 ・観光はそこそこで、参拝を優先したい方
 ・効率よりも出来るだけ参拝順序を守りたい方

土曜~日曜の1泊2日を想定して作成しています。
※朝熊岳金剛證寺へ行く「参宮バス」は、土日祝 及び 8月13日~8月15日、12月30日~1月4日のみ運行なのでご注意ください。

目次

伊勢神宮・1泊2日参拝モデルコース概要

夫婦岩

このモデルコースでは、二見興玉神社 ⇒ 外宮(正宮 ⇒別宮)⇒ 内宮(正宮⇒別宮)⇒ 朝熊岳金剛證寺の順で参拝します。
※別宮は伊勢市内のみ参拝します。

2022年8月時点での情報・時刻表で作成しています。

1日目
2日目

※2日目おはらい町・おかげ横丁については80分コース・190分コースに分けました。190分コースには山上広苑が含まれていません。
※2日目帰り・五十鈴川駅については、16:24発の電車もあります。(バスの遅延や荷物出しを考慮しました)

お伊勢参りには、近鉄「伊勢神宮参拝きっぷ」が便利

伊勢神宮参拝きっぷ

お伊勢参りに是非利用したいのが、近畿日本鉄道が販売している「伊勢神宮参拝きっぷ」。

伊勢神宮参拝と伊勢志摩エリアでの便利でお得な切符で、伊勢志摩の指定区間内の近鉄フリー乗車券特急券引換券2枚三重交通バス指定区間乗り放題、レンタカー割引などが付いています。

たまのじ

二見興玉神社朝熊山金剛證寺 へのバスにも、この切符で乗れます。

また、伊勢神宮参拝きっぷの料金に「しまかぜ特別車両料金」(1000円前後/1人あたり)を追加で払うと特急「しまかぜ」に乗ることが出来ます。

こちらの記事をどうぞ ⇒ 【近鉄特急しまかぜ】「伊勢神宮参拝きっぷ」を使う特急券の買い方

伊勢神宮参拝・1日目

伊勢市駅からSTART

伊勢市駅

各地から伊勢市駅へ

7:10 近鉄・京都駅 ⇒ 9:17 近鉄・伊勢市駅

京都を出発し、伊勢市駅へ到着。他の駅からの場合は以下の出発時間を参考にしてください。

スクロールできます
鶴橋大阪難波近鉄奈良吉野名古屋
7:367:307:257:007:50
各地の出発時間(参考)

伊勢市駅は近鉄とJRが改札を共用しています。それぞれのホームが跨線橋でつながっており、近鉄で到着した場合でも、跨線橋でJRのホームへ行ってJRの改札から出ることが出来ます。

たまのじ

ただし、改札を出ると、跨線橋を利用した相互の行き来は出来ません。

それでは、一旦JRの改札から出て、すぐ横にあるコインロッカーに荷物を預けましょう。

なぜわざわざJRの改札から出るの?
・外宮へはJRの改札から出た方が便利です
・あとで乗る三重交通のバスもJR側から発車します
・このあとすぐJRに乗りますが、着駅の二見浦駅が無人駅のため、スムーズに降車するために改札を出て切符を買ってから向かいます

荷物を預けたらJR二見浦駅までの切符を購入します。※JR参宮線ではICカードが使えません。

それでは改札から入り、鳥羽方面行のホームへと移動しましょう。

たまのじ

乗り換えの時間は20分あるけど、上り下りが多いので早めに移動してね。

JRで二見浦へ

9:36 JR伊勢市駅 ⇒ 9:44 JR二見浦駅

二見浦駅

切符を回収箱に入れて駅を出ます。さあ、ここから15分ほど歩いて二見興玉神社へ行きますよ。

たまのじ

夫婦岩表参道を通ります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

たまのじです。
夫と二人暮らし。
お家で過ごす時間が好き。
美味しいものを食べるのも好き。
たまに旅行に行くのも好き。

目次
閉じる