【天津飯】関西風あんの作り方・卵だけでもおいしい!

  • URL Copied!

↓↓ランキングに参加しています。クリックで応援をお願いします!↓↓

こんにちは。たまのじです。

今回は天津飯(関西風)をご紹介します。甘酢でもなく。ケチャップでもなく。
鶏がら醤油オイスターソースで作る、私が大好きな天津飯です。

目次

【レシピ】天津飯

材料*2人分*

ごはん 1合くらい
卵 4個
かにかま 4~6本
ねぎ 適量

あん

水 400cc
醬油 大1
鶏ガラスープの素 小2
塩 少々

砂糖 小1
ごま油 小1
オイスターソース 小1
片栗粉 大2+水 大2

作り方

STEP
あんの準備

水溶き片栗粉以外のあんの材料を鍋に入れ、火にかける。(水400cc・醬油 大1・鶏ガラスープの素 小2・塩 少々・砂糖 小1・ごま油 小1・オイスターソース 小1

STEP
卵とごはんの準備

かにかまねぎを混ぜる。(1人分ずつ・卵2個/かにかま2~3本/ねぎ適量)卵だけでもOK!
多めの油を入れたフライパンを火にかける。
ごはんをどんぶりに盛る。※お椀をひっくり返した形に盛っておくと、出来上がりがきれいです!

STEP
卵を焼いて、ごはんにのせる

フライパンが十分に温まったら、卵液を一気に入れて焼く。
とろとろ卵が好きな方は、このまま滑らせてごはんの上へ。しっかり焼きが好きな方は、裏返して両面を焼いてからごはんの上へ。

かにかま・ねぎバージョン
卵だけバージョン
STEP
たまごの形をととのえる

ごはんの上にのせたの形をととのえる。の端をごはんどんぶりの間に入れ込むときれいです!

そんなに上手くないけど・・・
STEP
あんを仕上げる

火にかけていたあんが沸いてきたら、一旦火を止めて、あんを混ぜながら水溶き片栗粉(片栗粉 大2+水 大2)を加える。火をつけて混ぜ続け、とろみがしっかりついたら、あんの出来上がり!

STEP
盛り付けて出来上がり!

ごはんを盛ったどんぶりに、たっぷりのあんをかけたら出来上がり!

天津飯、作ってみて!

小学生の頃は両親が共働きで、母親が帰ってくるのが遅い時は、時々兄とふたりで馴染みの中華料理店に先に行って、食べながら母親がお店に迎えに来るのを待ったものでした。

その時、私がいつも食べていたのが天津飯。

そのお店はもうなくなってしまったけれど、本当においしい天津飯でした。

「何しましょ?」といつもニコニコしながら聞いてくれたおばさんと、同じくニコニコしていたおじさん。どこかで元気にしているかな?と時々思い出します。

今でも餃子の王将に行ったら毎回天津飯を注文します。チャーハンが入った天津炒飯も大好き!

天津飯、是非作ってみてください!

たまのじでした。

*******************************************************

素敵な丼セット。和でも洋でも。もちろん天津飯でも。

フォローをお願いします!

たまのじdays - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

たまのじです。
夫と二人暮らし。
お家で過ごす時間が好き。
美味しいものを食べるのも好き。
たまに旅行に行くのも好き。

目次
閉じる